給湯器・風呂釜】【人気blogランキング

2005年10月19日

ベイスターズ買収計画が・・・表に!?

TBS株を大量取得した楽天の三木谷浩史社長が、TBS傘下のプロ野球球団「横浜ベイスターズ」について、複数の政財界関係者に「既に売却先を見つけた」と話していることが18日、分かりました。
楽天は共同持ち株会社による経営統合をTBSに提案していますが、野球協約はオーナーが他球団または親会社を保有することを禁じており、「東北楽天ゴールデンイーグルス」のオーナーである三木谷社長の対応が注目されていました。
関係者の話を総合すると、三木谷社長が売却先の確保を語ったのは、TBS株の15.46%(12日現在)を取得し、筆頭株主になったことを明らかにした今月13日の直前ごろで、三木谷社長は同日の会見で、横浜の扱いについて「(統合が)うまくいけば、先方との相談事項になる」と発言していました。
その後に民放の報道番組に出演した際には「(球団)合併には反対」と述べ、売却を示唆していました。
TBS株の7.45%を取得した村上ファンドの村上世彰氏も、TBSに横浜売却を提案しています。

TBS側は「売却は、まったく考えていない」と完全拒否しており、また、楽天がTBSに提示した経営統合計画書には、横浜の扱いは盛り込まれていません。

プロ野球球団の売買をめぐっては、大手有線通信会社「USEN」(東京都)が、昨年秋に福岡ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)の買収を検討するなど、プロ野球参入に意欲を見せており、また、USENは楽天と合弁でネット映像配信事業を手がけていることから、USENが有力な売却先候補の一つと見られています。
posted by 店長 at 12:08| Comment(3) | TrackBack(1) |  →スポーツ、芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シールは盗んでオークションに・・・

勤務先のパン工場から大量のキャンペーン応募シールを盗んだとして、警視庁田無署は19日、窃盗の疑いで東京都府中市紅葉丘、アルバイト大畑順容疑者(34)を逮捕しました。

調べでは、大畑容疑者は9月11日−26日ごろ、東京都東久留米市の山崎製パン武蔵野工場から、東京ディズニーランドのパスポートなどが当たるプレゼントキャンペーンの応募シール約1万9080枚を盗んだ疑いです。
大畑容疑者は昨年2月から働いていました。
大量のシールがインターネットのオークションにかけられていることに社員が気づき、その後の社内調査で、武蔵野工場でシールがなくなっていることが分かりました。
田無署は動機を詳しく調べています。
posted by 店長 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼coffee lounge 【NEWS】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜崎あゆみが黒髪に・・・

歌手の浜崎あゆみ(27)が18日、都内で行われたパナソニックのデジタルオーディオ新商品発表会に出席しました。デビュー以来、初めて髪を黒に染めて、衣装も人気ブランド「GUCCI」の黒のワンピース姿とシックに黒一色で登場し、携帯音楽プレーヤー「D―snap」の薄さと軽さには「こんなことになっちゃったんだ」と驚きの表情を見せていました。

また、浜崎がパティシエ役を演じている新CMも初披露され、CM曲に起用されている「スウィートボックス」のプロデューサーのジオが作曲を手がけた新曲「Bold&Delicious」(11月下旬発売)も初公開しました。「(ジオは)日本にはない発想で、いつもとテンションが違った」曲になっているといいます。
posted by 店長 at 02:01| Comment(35) | TrackBack(2) |  →スポーツ、芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和泉元彌の狂言力!?(プロレス参戦)

「ハッスル・マニア2005」(11月3日、横浜アリーナ)に参戦する狂言師の和泉元彌(31)が18日、都内で会見し、米プロレス団体「WWE」で最近まで活躍していたレスラー・鈴木健想(31)を対戦相手に指名しました。主催者側は芸能人との試合を勧めていましたが、元彌が「遊び半分でやるのはイヤだ」と拒否し、「自分には「狂言力」がある。やるからには勝つ」と豪語したそうです。

元彌は「興味本位でリングに上がるのではない。表現力、知力、狂言力を生かして思い切りぶつかれる相手と戦いたい」と熱っぽく語り、こともあろうに、最近までWWEで活躍していた鈴木に宣戦布告しました。

ハッスルの草間政一GMは「国の宝にケガでもされたら困る。某大物芸能人と対戦するよう何度も説得したが受け入れてくれなかった」と説明しています。

鈴木は7月にWWEを退団したばかりで今週中に帰国予定で、日本での第一戦が注目されており、ハッスル側が元彌との対戦を交渉中です。草間氏は「(鈴木は)驚いているだろうが、実現すると思う」と自信を示しました。

元彌は「狂言を遊び半分に使うわけにはいかない」といたって真剣で、必殺技とされる「空中元彌チョップ」こそ「(鈴木が)見ているかもしれない」と披露を拒否しましたが「磨いているのは体力だけではない。秘策はある」と不敵な笑みを浮かべています。

一方、鈴木は日本人初の「ディーバ」(WWEの女子選手の総称)としてWWEと契約した浩子夫人(30)のサポートを受けて戦ってきました。。鈴木が夫人との参戦を条件にした場合、元彌にもディーバが必要になります。となると、噂されている母節子さん(63)が登場する可能性も捨てきれていません。

会見では「狂言を守るためなら危険なリングに上がる必要はないのでは」との質問もありましたが、元彌は「後援者も心配しているが、和泉元彌が決めたことなので信じてほしい。狂言師は歌えて踊れて演技もできる総合エンターテイナー。狂言のかっこよさを伝えたい」と話しています。
posted by 店長 at 01:32| Comment(1) | TrackBack(2) |  →スポーツ、芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。