給湯器・風呂釜】【人気blogランキング

2005年10月20日

USENは横浜ベイスターズ買収にノリ気!?

ブロードバンド(高速大容量)通信や有線放送を手がける「USEN」の宇野康秀社長は20日、決算説明会で、プロ野球の横浜ベイスターズについて、関係者の同意などの環境が整えば買収したいとの意向を表明しました。

テレビ局への資本参加も条件付きで意欲を示したが、楽天とTBSの問題には「第三者を貫く」と強調しました。

USENは光ファイバーを使った家庭への映像配信事業を展開しているため、配信するコンテンツ(番組)の確保が急務になっており、根強い人気を持つ球団獲得に意欲を示したようです。
宇野社長はベイスターズについて「強くなる可能性の高いチーム。巨人戦の放映権は1試合1億円とも言われ、相応の価値がある」と評価しました。ベイスターズを保有するTBSの意向など環境次第では、「資本関係構築ができればいい」と意欲を示しました。
TBSを含めたテレビ局との資本提携についても「一部の株式を持ち合いたいとの要請があれば検討したい」と意欲を示しましたが、「相手の要請なしに大きく株を取得することはありえない」と述べ、楽天がTBSに対して取った手法は否定しました。

楽天がTBSに経営統合を提案した問題では、楽天の社外取締役でTBSとも提携関係にある宇野社長は、TBS株取得などを決めた際の楽天の取締役会に欠席したことを明らかにしました。さらに「両社とも大事なパートナーなので、どういう形にしろ友好的に落ち着いてほしい」と中立の立場を強調しました。これに関連して、USENの佐藤英志常務は「少なくとも今年に入って投資的運用を含め、TBS株を買っていない」と表明しました。

これに対し、TBSは改めて「(ベイスターズを)売却する気はない」(広報部)と強調しています。
posted by 店長 at 19:52| Comment(1) | TrackBack(0) |  →スポーツ、芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ATMで怪しい男・・・

UFJ銀行のATM(現金自動預け払い機)で盗撮用の小型カメラが見つかった事件で、警視庁大崎署が今月13日、東京都品川区のATM近くの路上で、小型カメラ画像の電波の受信機やカッターナイフなどを持った男を銃刀法違反の現行犯で逮捕していたことが20日にわかりました。

受信機にはATMの操作画面が記録されており、同庁捜査3課では、小型カメラが仕掛けられていた事件との関連を調べています。

逮捕されたのは、住所不定、無職の37歳の男で、今月13日午後5時ごろ、「ATMに変な人がいる」と110番通報があり、駆け付けた大崎署員がJR五反田駅近くのUFJ銀行の無人ATMコーナー内で紙袋を持つ不審な男を見つけ、カッターナイフが入っていたため逮捕しました。
紙袋には受信機や携帯電話、バッグが入っており、同署の調べに対し、男は「インターネットでこの仕事を見つけ、指示された場所で紙袋を受け取った。携帯電話で男の指示を受けながら、都内の銀行やコンビニのATMを2、3か所回って小型カメラを設置したり、外したりした」などと供述しているといいます。

男が持っていた受信機には、ディスプレーや録画機能が付いており、利用客が暗証番号などを押している手元の操作画面が録画されていました。バッグからは、何者かが指示したとみられるメモも見つかっています。
posted by 店長 at 17:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ▼coffee lounge 【NEWS】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。