給湯器・風呂釜】【人気blogランキング

2005年02月27日

2月3月と言えば?

イチゴ狩りの季節です。(個人的に)
地域によって、イチゴ狩りできる季節って違いますけど、私にとっては、2月〜3月。
花粉が出てくるかな?そろそろ暖かくなるな?って時期になるとイチゴ狩りの季節だなと思います。
○○狩りって響きが良いです。対象のモノが好きじゃなくても、行ってみたい気分になります。
イノシシ狩り、鷹狩り・・・(わーい(嬉しい顔)こんなのもありますよね。)

関東圏で、イチゴ狩りっていうと、栃木、千葉、茨城、神奈川、群馬、どこでもあります。
でも、スーパーに並ぶ「とちおとめ」の味を知ってしまうと、栃木に行きたくなりますね。

イチゴ狩りに行くときは、インターネットで、実り具合や、どの種類のイチゴがあるかを確認すると良いです。
たくさんとるとなくなってしまうものなので、実り具合は大事です。
また、なくなるものなので予約が必要なところも多いです。

で、栃木を薦めるのには、他にも理由があります。
それぞれ、好みにもよるので、今回は栃木に特化して話します。

せっかくイチゴ狩りに行くのであれば、イチゴを食べる以外にも(イチゴ狩りって1時間程度)いろいろしたいハズです。

景色を見たり、ご飯を食べたり。
で、いろいろするためには交通の便が良くなくちゃいけない。

そういう意味で、栃木は東北自動車道が通っているその近所にイチゴ狩り園が多いので、お奨めなんです。(関越沿いよりも多いような気がします。)

栃木の佐野というところには、佐野ラーメンがあり、地方ラーメンとしては有名です。
佐野にもイチゴ狩り園がありますし、近所の田沼や小山にもイチゴ狩り園があります。
ラーメン好きであれば、イチゴ狩りのついでにどうでしょうか?
また、佐野プレミアムアウトレットで買い物するとか、近所に(小さくて、車で山頂まで登れるような)山も多いので景色を楽しむのもお奨めです。

他に千本松牧場という牧場でもイチゴ狩りをやっています。
千本松牧場のアイスとかのショップが新宿にもあるので、千本松牧場については、ご存知の方もいると思います。
動物と触れあえる・・・ような牧場ではないのですが、牧場でできる食料品目当てであれば、お奨めですし、近所が那須なので、景色も楽しめます。(雪の前後は注意)
那須まで遠征すれば(那須にもイチゴ狩りはあります)、温泉を楽しむこともできます。
雪があればスキーやスノボもできますけど、イチゴ狩りと一緒じゃ、時間がないなぁ・・・泊りがけの場合の選択肢ですね。

更に文化的な方には・・・益子。
陶芸に興味ある人います?
興味がなくても、一度体験陶芸するといいです。
益子は益子焼きが有名で、体験陶芸とかができる窯元があります。
湯呑み、茶碗、箸やすめ、お皿など、作れますよ。
しかも、意外と簡単に。
ろくろ体験なんか、すごく面白いです。

イチゴ狩りに行くときは、ドライブを前提に、予定を立てていくといいですよ。

次項有旅の予約は?

次項有交通手段は?

posted by 店長 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ●旅行:花見、義経、GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2422083

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。