給湯器・風呂釜】【人気blogランキング

2005年02月12日

源氏、義経、ゆかりの地特集(壇ノ浦)

義経ゆかりの地の旅・・・
順番的には最後の方になりますが、やはりゆかりの地と言えば壇ノ浦。

壇ノ浦と言っても、有名な壇ノ浦は2箇所あります。
ひとつは、那須与一が扇の的を射た檀ノ浦「香川県高松市屋島」で、
もうひとつは、平家が滅亡した壇ノ浦合戦があった壇ノ浦「山口県下関市」です。

旅に行くなら両方行かなくちゃ・・・

で、ついでに行くなら方式でお奨め旅行情報をお伝えします。

香川県高松市と聞いて、ピンときませんか?
今流行の讃岐うどんで有名ですね。

ここで、お奨めのうどん屋は、うどん本陣山田家です。
→香川県木田郡牟礼町3186番地(TEL0120-04-6522)
関東圏の人なんかは、「え?やまだうどん?」なんて思うかも知れませんが、別物ですよ。
しかし、ここは小奇麗なうどん屋・・・讃岐うどんは、セルフで食べるのも通です。
「はなまる」チェーンのように関東にも進出しているチェーン店もよし、「かな泉」のように有名な老舗でセルフ店も出しているというお店でも良いと思います。
高松付近に行けば、ビックリするほど讃岐うどん屋があるので、どれかに入ってみると良いでしょう。
行き当たりばったりでも結構いけます。
この高松市には「栗林公園」という広さ約75万平米の紫雲山[しうんざん]東麓にある国指定特別名勝の庭園があり、ここは是非立ち寄りたいところ。
また、近所の琴平町には、金毘羅さんの名で有名な金刀比羅宮があり、本宮前からの眺望は、最高です。(登るの大変ですよ〜)


香川というと島が見所でもあります。
小豆島・・・「二十四の瞳」で有名ですよね。
男木島、女木島・・・男木島は映画「喜びも悲しみも幾歳月」のロケ地、女木島は別名「鬼ヶ島」として有名です。
また、瀬戸大橋があるので、端の途中の唯一の島のパーキングエリア「与島」に寄ってみるのも良いかもしれません。

山口県下関市・・・?
すみません、海の幸しか思いつきません。
きっと、海の幸三昧で旅が終わってしまいそう・・・
下関に行く場合は、ついでに九州へ渡り、博多まで足を伸ばすと良いかも知れませんよ。

ちなみに、関東の方がこちらへ旅に行く場合、
若い人なら深夜バス(安いし、夜の間についてしまいます)、時間のない方は空路をお奨めします。
いずれにせよ、現地でレンタカーを借りるか現地のツアーに参加する方が良いと思います。
(電車の旅はちょっとつらいかもしれません)

次項有義経関連旅の本

次項有旅の予約は?

次項有交通手段は?



posted by 店長 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ●旅行:花見、義経、GW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2463255

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。