給湯器・風呂釜】【人気blogランキング

2005年05月12日

少女に首輪をして監禁・・・

インターネットのチャットで知り合った当時18歳の兵庫県の少女(19)を、東京都内のホテルや自宅で3か月以上にわたって監禁したとして、警視庁捜査1課は11日、札幌市中央区南1東6、無職小林泰剛容疑者(24)を監禁容疑で逮捕しました。

小林容疑者は少女に首輪をつけるなどして拘束し、暴行も加えていたといいます。
都内で別の女性が同様の被害に遭っているといい、小林容疑者がかかわっていた疑いがあるとみて、捜査1課で余罪を追及するようです。

調べによると、小林容疑者は2004年3月8日、兵庫県の無職少女を渋谷区のホテルに呼び出し、顔を殴るなどして、「見張り役にお前の顔を覚えさせた。もう逃げ出せないからな」と脅迫し、同日から同6月19日までの104日間、都内の複数のホテルや、小林容疑者が当時住んでいた足立区のマンションに、少女の首に首輪を付けて鎖でつなぐなどして監禁した疑い・・・

小林容疑者は2004年2月ごろ、チャットで知り合ったこの少女と懇意になり、メールでやり取りをしていたそうです。
3月ごろになって突然、「実家にヤクザを送り込まれたくなかったら、東京まで出てこい」と少女を脅し、交通費として少女の銀行口座に3万円を振り込んで東京に呼び出していました。

監禁中には、少女に殴るけるの暴行や性的な乱暴を加え、「ご主人様」などと呼ばせていたようです。
また、兵庫県の実家に「安心して」とウソの電話もかけさせていました。
少女は6月、すきを見てマンションから逃げ出し、近くの弁当店に駆け込んで助けを求めたといいます。

調べに対し、小林容疑者は「おれは統合失調症だ。覚えていない」などと供述しているそうです。

小林容疑者は2001年8〜10月、北海道江別市の自宅で知人の女性2人(当時19歳と21歳)に熱湯をかけたり、包丁で足を切ったりしたとして、傷害罪などに問われ、03年8月、札幌地裁で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けていました。


posted by 店長 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼coffee lounge 【NEWS】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。