給湯器・風呂釜】【人気blogランキング

2005年10月14日

スパイになりたくない?(英MI6)

英対外情報部(MI6)が13日、インターネット上で部員の募集を開始しているそうです。

MI6(正式名称SIS)が公に人員を募集するのは1909年の創設以来初めてで、これまでは主に、学生や軍の諜報部員を秘密裡に勧誘する方法に頼っていました。
諜報部員の活動について書かれたものは多く、ジェームズ・ボンドが活躍するイアン・フレミング原作のスパイ小説などが有名ですが、MI6はウェブサイトに、「SISの過去の記録は公開されていないにもかかわらず諜報活動の内容について書かれたものは多い。そのほとんどは不正確で誤解を招くものだ」との警告文を掲載しています。その上で、「作戦活動、情報分析、管理、データ処理・保全で自分の能力を生かせると思う人、ハイテク機器を設計もしくは敵対的な環境でそれを配備する能力がある人にはSISで活躍できるチャンスがある」と応募を呼びかけています。

さて、応募条件ですが・・・
現在を含め5―10年間英国に滞在している21歳超の英国人
しかも「広範囲に及ぶ身元調査」に合格する必要があるとのこと・・・
なんだ、日本人はなれないんですね。


posted by 店長 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼coffee lounge 【NEWS】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。